伊藤工業株式会社

人と人のふれあいを大切にし、“和”を尊び未来に向けて飛躍する。

先輩社員の声[ SENIOR'S VOICE ]

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声

伊藤工業の強みは“前進あるのみ”という姿勢。
どんな困難も創意工夫で乗り越えます!

[ 製造部 係長 ] 2002年入社

私は、鋳物やアルミ等の金属切削加工を担当しています。携わっているのは社内で行う加工の一部ですが、例え社内であっても「次工程はお客様」と考え「速く、キレイに、正確に」という3つのポイントを重視して仕事をしています。

しかし、時にはお客様のご要望の実現が難しく「無理かもしれない……」と弱気になってしまうこともあります。そんな時に思い出すのは、常に前進あるのみ、という伊藤工業の姿勢です。部署内で意見を持ち寄って解決策を考え、工夫を凝らしてご要望を実現しています。

伊藤工業を目指す皆さん、大切なのは、会社にやりがいを求めることではなく、自分はこの会社で何ができるのかを考えながら仕事に励むことです。常に挑戦し続けるためには人一倍エネルギーが必要ですが、それができれば自ずと自分の進むべき道がわかります。伊藤工業で皆さんと働ける日を楽しみにしています!

職場は自分を育ててくれる、最高の場所。
日々の努力が、大きなやりがいに変わります。

[ 製造部 ] 2011年入社

工業高校出身なので基礎的な知識はありましたが、実際の現場に足を踏み入れると、その圧倒的なスケールに驚きました。同時に「学校では学んでいない専門的な加工技術を学べるんだ!」と嬉しく思ったことを、今でも覚えています。

入社後は機械部品の研磨加工を行う部署に所属し、第1工程と第2工程を交互に担当しています。研磨は奥が深く「あの装置は何だろう」「なぜこの工程なのか」など、仕事中様々な疑問がわき、先輩に聞いてばかりの頃もありました。けれどもともとモノづくりが好きなので、先輩に教わり、知識を得る度に成長を実感することができています。

技術者の経験と知恵が結集した伊藤工業は、そんな自分を成長させてくれる最高の職場です。さらなるレベルアップを目指して、これからも努力を重ねていきたいと思います!

計画力と実行力、そして一生役立つ職人技を身につけられる、若手に優しい職場です。

[ 製造部 ] 2014年入社

入社のきっかけは工場見学でした。工場内の協力的な体制や、職人のように技術を磨く先輩方の姿を見て「ここで自分も職人を目指したい!」と強く決意しました。

実際に入社して感じたのは、自分自身で計画を立てて実行していくことの大切さです。研磨と言っても同じ商品を何年も削り続けるということはなく、新しい機械や製品の導入に合わせて変化があります。時には、自分の力不足が原因で問題が発生してしまうこともありましたが、その困難にしっかりと向き合わせてもらえる環境があるので、何度も計画からやり直し、前進することができました。若手にも挑戦の場を与えてくれる上司には、本当に感謝しています。

このサポート体制からもわかるように、伊藤工業は社員一人ひとりの成功ではなく「会社全体で成功していこう!」という意志を持った、団結力の強い会社です。これから入社する皆さんも、職人を目指して一緒に成長しましょう!